肌も刻々と年を重ねるのだから、スキンケアもそれとともに変わる必要が出てくるのです!

若い頃と同じスキンケアをしていてはいけないと思うようになりました。スキンケアは習慣になってしまうと10年20年と同じことを繰り返しがちですが、そこに注意しなくてはなりません。習慣というのはそういう意味では恐ろしいというか少々やっかいです。同じことを繰り返すのはそれが生活の一部になっていて生活の流れを邪魔しないからです。10年20年と続けていても良いことなら問題なしですが、年齢を重ねれば変わる肌のこととなるとスキンケアも変わる必要があると思うようになりました。さて、わたしは長年肌に余計なものをつけないスキンケアを信じて続けてきました。肌は汗を出したり皮膚呼吸をする部分だからそこに余計なものをつければ肌の負担になると思い、余計なものは極力つけてこなかったのです。それで何も問題なかったのですが、やはり年齢とともにシワの問題は出てきます。年齢の割にシワのない肌ですがシワがある部分だけには保湿クリームなどを使っています。